梅雨だから雨って仕方ないんだけどどうしても昨日の雨はすごかっただ。
先日、かわいい長靴を買いました。
周囲が持ってて自分も履いてみたいなと思って買ったけどずいぶん根性がでません。
職場に長靴ってなんとなく履き難い、、、。
そもそも長靴に見合うような着こなしも厳しいし、、、。
とか思って雨のお日様の衣装には常に失敗してしまう。
ボトムスの裾がぬれたり講じるのを見るとむしろ長靴にすればよかった!!といつも悔恨。

しかも前日は夜更け周囲と会って久々に飯にいく誓約をしてたのに
あまりにも裾がぬれてしまって普通一度家に帰ってしまい周囲を待たせてしまいました。
申し訳ないなー。
久々に会ったので言いだしに花が咲いて思い切り楽しかっただ。
間もなく周囲が結婚すると言うので飯もご馳走させていただきました。
今どき周囲がサクサク結婚していくので幾らかうら寂しいだ。
自分も昔目指すけどちょいいいかなーと思って、普通成婚終わるような気もしてまさか怖いだ。笑即日 お金 借りる

風などについて稽古しました。北半球では陸地の占める面積が激しく、陸地と海洋での気圧分布の時節揺らぎがはっきりしています。そのため、エアは冬には大陸から海洋に向かって過ぎ行き、夏には海洋から大陸に向かって流れます。このように、季節ごとにほぼ決まったエアの流れを季節風といいます。季節風は大陸と海洋が触れる領域、とくに我が国列島のような北半球の大陸東岸部で明確だ。晴れた日光、海岸周囲では日中には海から陸に、夜間には陸から海に向かって風が吹く。こういう風を海風、陸風といいます。こういう風(海陸風)は海面と陸地の気温の日光揺らぎの溝によって生じます。海面の気温が毎日の間で主として変化していないのに対して、陸地は日中は日射によって気温が高くなり、深夜は赤外放出によって気温が低くなります。その結果、日中は陸地より海上で気圧が高くなり、海風が吹く。深夜は逆に陸地身近が高圧になり、陸風が吹く。誠に勉強になりました。http://nyota.co/musee-unaji/